株式会社大潟共生自然エネルギー

facebook

次世代のステップに向けて

大潟村は戦後の食糧難から食糧増産を目的に日本第二の広さを誇る八郎湖を干拓して誕生しました。
自然を大改造した大地であるが故に常に自然との共生を強く意識した農業に取り組んできました。
そして今、自然エネルギーの生産という新たな一歩を踏み出します。
「農業」と「エネルギー」は人が生きていくうえで大切なことです。
私たちはこの大地から次世代につなぐ「農業」と「エネルギー生産」にこれからも挑戦し続けます。

CONTENTS

INFORMATION

日経BPメガソーラービジネスで紹介…

「市民ファンドで1億円集めた大潟村のメガソーラー」 干拓地の軟弱地盤に「置き杭」で…

READ MORE

3/21(月)開催した「エネルギー塾…

READ MORE

記事の一覧を見る

ページの先頭へ